先端技術コース転職支援サービス

03-6683-3015

※受付時間 9時~18時(土日祝除く)

日本ディープラーニング協会

G検(ジェネラリスト検定
1回で合格したい方へ

機械学習の要点を解説したオンライン講義。
本番を想定した模擬テスト 全240問×3セット。
通学講座に比べてはるかに手頃な受講料。
G検定合格には、G検定公式テキストとiStudy ACADEMY
「G検定1発合格を目指すAIプランナー・コンサルタント養成コース」
があれば十分です!

転職成功時には受講料全額が返金される制度があります。

iStudy ACADEMY 登録者割引価格 29,700円でコースに申込む

一般価格 39,960円でコースに申込む

iStudy ACADEMYは、キャリアUP転職を目指す方のための、
先端スキル習得コース
転職支援を組み合わせた総合サービスです。

早期の転職を目指す方から、勉強しながら将来の転職について検討していきたい方まで、
幅広い方にご利用いただけます。

G検定とは?

東京大学松尾豊特任准教授が理事長を務め、日本や世界のAI技術を牽引する企業が監修・協賛する日本ディープラーニング協会が実施するジェネラリスト検定で、ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定することを目的としています。

G検定試験日程
第4回:2019年3月9日(土)
第5回:2019年7月6日(土)
第6回:2019年11月9日(土)

gray ribbon

Point 1

G検定合格で得られるメリット

1. ディープラーニングの広範な基礎知識を生かした事業やサービスの企画能力が身につく。
2. 産業界のニーズに対し、スキルを有する人材が大幅に不足しているため、市場価値が高くなる。
3. 日本ディープラーニング協会主催「合格者の会」等のイベントに参加でき、キャリア形成につながる人脈を構築できる。

G検定合格で得られるメリット

gray ribbon

Point 2

G検定の合格率をご存知ですか?

日本ディープラーニング協会の発表によると、第1回(2017年12月16日)の受験者数は1,448名、そのうち合格者は823名、合格率は56.8%でした。
また、第2回(2018年6月16日)の受験者数は1988名、そのうち合格者は1,136名、合格率は57.1%。
第3回(2018年11月24日)の受験者数は2,680名、そのうち合格者は1,740名、合格率は64.9%でした。
次回(第4回)のG検定は2019年3月9日に行われますが、概ね同様の難易度ではないかと思われます。
対策が不十分だと合格は容易ではありません。

G検定の合格率をご存知ですか?

gray ribbon

Point 3

独学での対策はかなり大変
合格可能性を飛躍的に高める
学習方法とは?

G検定合格を目指すには、問題を解きながら知識を習得していくのが一番の近道。 しかし、過去問も公開されていない状況で、どのように学習を進めればよいでしょうか?

日本ディープラーニング協会が定める推薦図書もかなりのボリュームがあるので、読みこなすのも大変です。(*全4冊で1000ページ以上あります)

そこで、1回でG検定の合格を勝ち取っていただくために、iStudy ACADEMYでは、日本ディープラーニング協会(JDLA)認定プログラム「3ヵ月で現場で潰しが効くディープラーニング講座」(エンジニア向けのE資格取得対策 講座)に続き、G検定対策コースを提供します。

独学での対策はかなり大変

iStudy ACADEMY 登録者割引価格 29,700円でコースに申込む

一般価格 39,960円でコースに申込む

G検定の合格を最短距離で勝ち取る!
G検定1発合格を目指すAIプランナー・コンサルタント養成コース


※お申込み手続き完了(受講料お支払い)後、2営業日以内に学習サイトURL、ID、パスワードをお知らせします。

コースの3つの特長

1. 日本ディープラーニング協会主催の
AI検定試験(G検定)対応講座です。

本コースは日本ディープラーニング協会(JDLA)のDeep Learning検定試験(G検定)の合格を目指す対策コースです。
コースコンテンツは、E資格のJDLA認定プログラムを共催する、株式会社ナトフが提供。 質の高い予想問題集や、解説動画など、G検定合格に十分な内容が揃っています。

ディープラーニングに関する幅広い知識が身につく

できるだけ短時間で効率よく、G検定出題範囲を網羅した内容を習得し、合格を目指せるカリキュラムを用意しています。

① G検定のシラバスに準拠した豊富な練習問題

本番を想定した240問を1セットとした模擬テスト練習問題を3セット用意。

参考:<G検定シラバス>
­ 人工知能(AI)とは(人工知能の定義)
­ 人工知能をめぐる動向
— 探索・推論、知識表現、機械学習、深層学習
­ 人工知能分野の問題
— トイプロブレム、フレーム問題、弱いAI、強いAI、身体性、シンボルグラウンディング問題、特徴量設計、チューリングテスト、シンギュラリティ
­ 機械学習の具体的手法
— 代表的な手法、データの扱い、応用
­ ディープラーニングの概要
— ニューラルネットワークとディープラーニング、既存のニューラルネットワークにおける問題、ディープラーニングのアプローチ、CPU と GPU
— ディープラーニングにおけるデータ量
­ ディープラーニングの手法
— 活性化関数、学習率の最適化、更なるテクニック、CNN、RNN
— 深層強化学習、深層生成モデル
­ ディープラーニングの研究分野
— 画像認識、自然言語処理、音声処理、ロボティクス (強化学習)、マルチモーダル
­ ディープラーニングの応用に向けて
­ 産業への応用、法律、倫理、現行の議論

*日本ディープラーニング協会Webサイトより JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #1を転載

② テスト問題に推薦図書の学習箇所を明記

G検定公式テキストと本コースを合わせた学習が効果的です。一方、推薦図書は計4冊で計1000ページ以上。どこを重点的に学習すればよいのかが分かれば、かなり効率的に学習を進めることができます。
テスト問題(知識カテゴリの問題)に推薦図書(AI白書)の学習箇所を明記しているので、間違えた個所、理解不足の個所を効率よく復習していただけます。

※推薦図書(日本ディープラーニング協会Webサイトより転載)

・『AI白書 2017』 (編)独立行政法人情報処理推進機構 AI白書編集委員会 角川アスキー総合研究所

・ 『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』 角川EPUB選書 (著)松尾 豊 KADOKAWA

・ 『深層学習』 機械学習プロフェッショナルシリーズ (著)岡谷 貴之 講談社
・『ディープラーニング活用の教科書』 (監修)JDLA (編集)日経クロストレンド 日経BP社
・『深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト』 (監修)JDLA
(著)浅川伸一、江間有沙、工藤郁子、巣籠悠輔、瀬谷啓介、松井孝之、松尾豊 翔泳社

③ 解説動画によるフォロー

G検定シラバスの中で、難解とされる機械学習分野は、図解と解説動画で理解を深めます。

3.理解の定着を促進する学習プラットフォーム iStudy LMS 3.理解の定着を促進する学習プラットフォーム iStudy LMS

2. 通学不要!学習はオンラインですべて完結

オンライン学習だから、いつでもどこでも学習が可能。通学講座と違って、分からない個所も、分かるまで繰り返しの学習が可能です。
しかも、通学講座に比べ、はるかに手頃なお値段でご受講いただけます。

通学不要!

3. 理解の定着を促進する学習プラットフォーム iStudy LMS

本コースは、これまでに延べ430社77万人の利用実績があるアイスタディの学習管理システムiStudy LMS(Learning Management System)で受講いただけます。

特にテスト問題については、ランダム出題や、間違えた問題を繰り返し解く特訓モード、本番相当の問題数と時間で腕試しができる模擬テストモード等、学習を強力にサポートする豊富な機能が揃っています。
設定次第で自分オリジナルな学習を進めることが可能です。

※PCでの学習を推奨。スマートフォン端末は動作保障対象外です。

iStudy LMS
G検定1発合格を目指すAIプランナー・コンサルタント養成コース(オンライン)
コース概要
コース目標 ディープラーニング協会主催のG検定に合格する。
ディープラーニングの基礎知識を有し、ジェネラリストとして、適切な活用方針を決定して事業応用するための能力を習得する。
前提知識 特にありません。
ライセンス期間 180日
※受講開始日から180日間、何度でも繰り返し学習していただけます。
標準学習期間 1ヵ月~2ヵ月
受講料 一般受講料:39,960円(税込)
iStudy ACADEMY登録者受講料:29,700円(税込)
内容 E-Learning
・解説動画(約30分)
・模擬テスト3セット(1セット240問)
修了証発行条件 ・模擬テスト①~③すべて80点以上
*模擬テストは何度でも受けることができます。
対応ブラウザ Microsoft Internet Explorer 11(推奨)、10
Microsoft Edge、Google Chrome、Safari(iPadのみ)
※ディスプレイ解像度 1280×1024 ピクセル以上推奨
※PCでの学習を推奨。スマートフォン端末は動作保障対象外です。iPadのSafariではご利用いただけます。

※本コースは、学習管理システムを効果的に活用し、G検定本番想定の問題を解きながら広く基礎知識を身につけていくメソッドに重点を置いています。メンターによるラーニングサポート(質問対応)および実践演習・課題プロジェクトは含まれておりません。

受講対象者

<社会人および大学生、専門学校生、高専生>
興味がある方はどなたでもご受講いただけます。特に事前知識は必要ありません。

※大学生、専門学校生、高専生の方は、一般価格でのご利用となります。(iStudy ACADEMYには登録できません)

特にこんな方におすすめします
  • とにかく日本ディープラーニング協会 G検定に1回で確実に合格したい方
  • ディープラーニングの知識を学び、新しいステージで活躍したい方
  • ディープラーニングを利用した新規事業やサービスを立案・推進したいと考える方
  • 企画系職種の方(事業企画、製品企画、マーケティング等)
  • コンサルタント、セールスエンジニアとして活躍したい方
  • エンジニアのバックグラウンドのある方
社会人および大学生
学習の進め方(例)と合格までの流れ

G検定公式テキストと本コースを合わせた学習が効果的です!
インプット:
  • G検定公式テキストを読んでみましょう。また、余裕があれば、シラバスを参考にして、推薦図書であるAI白書に目を通してみましょう。
  • 本コースの講義動画「機械学習入門」を視聴し、機械学習の要点を理解しましょう。
    *講義動画は、必要に応じて繰り返し視聴してください。
アウトプット:
  • 練習問題集(720問)を解いてみましょう。
  • 練習問題の復習:全問正解できるように繰り返し問題を解きましょう。
    間違えた問題が優先的に出題される特訓モードで解く、本番想定の形式で解くなど、テストの設定を切り替えて効率的な学習ができます。
  • コース修了条件の模擬テスト①~③に挑戦(模擬テストには何度でもチャレンジできます)。

※テスト問題の知識問題カテゴリにおいて、2017年版AI白書の解説ページが記載されております。AI白書は2019年版が販売されていますので、あくまで参考としていただけますようお願いいたします。コンテンツのアップデートを検討中です。ディープラーニングや機械学習の一般的知識問題については、AI白書のほか、テスト問題の文章や正解をキーワードとしてインターネット検索をして理解を深めていく学習方法もお勧めします。

コース修了

G検定受験

G検定合格発表

*合格者の会があります(日本ディープラーニング協会主催):合格者との交流を深められる機会です。
監修者 紹介

塚本幸一郎

略歴
株式会社電通デジタル 研究主席

SAS Institute アライアンス戦略部 マネージャー、米フェア・アイザック 日本支社 パートナー、株式会社シグマクシス プリンシパル、ブティックファーム CAO(最高解析責任者)& マネージング・ディレクター、ビジネスコンサルティングファーム パートナー ビジネス&デジタル戦略統括、その他複数のコンサルティングファームを経て現在に至る。数多くの業種へBPR、OPEX、ディープラーニング、外食産業向けIoTを利用した調達業務プロセス改革、マーチャンダイジング、CRM最適化など上流工程からデリバリーまで一気通貫で顧客課題・要件に携わる。
統計学・線形計画法・シックスシグマ・金融工学に裏付けされたマーケティングモデル導入に関する多くの方法論を有する。
著書;ここが危ない! ビッグデータの落とし穴(日経BP)

  • 【過去の主要プロジェクト履歴;マーケティング高度化、不正検知、ビッグデータなど】
  • [大手金融] Anti-Money Laundering (AML)、Event Based Marketing (EBM) 導入
  • [大手カード会社] 消費者の与信モデルをクレジットスコアリングにより自動測定
  • [生保・損保] 引き受け査定自動化システム導入
  • [大手証券会社] リスク管理モデルの更改
  • [大手広告代理店] テレビCM視聴傾向予測モデル構築
  • [大手通信会社] 顧客の離反防止や利用拡大予測モデル構築
  • [大手流通会社] データ統合、顧客分析、顧客とのコミュニケーション設計・実行モデル構築
  • [外資ITベンチャー企業] リード、顧客属性、販売管理等の業務プロセス構築築

受講料

「iStudy ACADEMY登録者 割引受講料」か「一般受講料」のどちらかでお申し込みください。
※iStudyACADEMYはキャリアアップを考える個人向けサービスです。法人負担でのご受講は、一般受講料となります。ご勤務先宛ての領収書発行は行っておりません。

iStudy ACADEMY登録者 割引受講料:29,700円(税込)
一般受講料:39,960円(税込)

  • ※G検定公式テキストおよび推薦図書の費用は含まれておりません。

iStudy ACADEMYの転職支援サービスを通じて、転職が決まった方には、
受講料全額を返金いたします。

  • ※受講料の全額返金については利用規約でご確認ください。
  • ※学べる内容・価格等は2019年1月15日時点のものです。検定試験内容や、講義の状況に応じ変更する場合があります。予めご了承ください。

受講開始

随時



次回(第4回)のG検定は2019年3月9日(土)に実施されます。

iStudy ACADEMY 登録者割引価格 29,700円でコースに申込む

一般価格 39,960円でコースに申込む

よくある質問

Q. G検定公式テキストのほかに、推薦図書はどれを優先したらいいですか?

A. 2019年版AI白書をお薦めします。余力があれば、他の推薦図書も読んでみてください。

Q. スマホで受講できますか?

A. スマートフォン端末でのご利用は、動作保障対象外です。
iPadのSafariではご利用いただくことが可能です。

Q. E資格(エンジニア)対策コースはありますか?

A. ディープラーニングの実装技術を身につけたいエンジニア向けの「現場で潰しが効くディープラーニング講座」を開催中です。
この講座は、日本ディープラーニング協会認定プログラムです。

iStudy ACADEMY 登録者割引価格 29,700円でコースに申込む

一般価格 39,960円でコースに申込む

個別受講相談申込・お問い合わせ

法人ご担当者様のお問い合わせ

iStudy ACADEMYは、キャリアUP転職を目指す方のための、
先端スキル習得コース
転職支援を組み合わせた総合サービスです。

早期の転職を目指す方から、勉強しながら将来の転職について検討していきたい方まで、
幅広い方にご利用いただけます。