なぜ、いま
eラーニング、LMS

リプレースすべきなのか?

2大注目ポイント
デバイス対応
コンテンツ作成機能

eラーニングシステムやLMSのリプレース時の
2大注目ポイント
Two Importance

既に導入済みのeラーニングシステムやLMS(学習管理システム)の見直しを検討しているなら、注目必至のポイントが2つある。

1つはスマホなどのデバイスやOS、ブラウザの対応が限定的ではなく、多様な環境で利用でき、セキリティ対策も万全かということ。

そしてもう1つは、動画を含めたコンテンツの制作から配信までが低コストかつスムーズに行えるか…という点だ。なぜ、この2点が重要なのか?その理由を探ってみよう。

リプレース時の注目ポイント1
多彩なデバイスやOS、ブラウザに対応しているか

業務効率アップのために
スマホやタブレットでも活用したい

既存のeラーニングやLMS導入時にビジネスシーンではさほど普及していなかった
スマートフォンやタブレットも、今では当たり前のように活用されている。

業務を効率的に行うためには、移動時間などのスキマ時間を有効活用できる環境が必要だ。
その環境整備には、機種を限定しないで多彩なデバイスが利用できることが重要になる。

メーカーのサポート切れになっていない?
セキュリティ対策には細心の注意を

マルチデバイス対応以上に深刻なのは、導入当初のシステムを使い続けている企業だ。
システムを構成するハードウェアやOS、ブラウザは、サポート期限が決まっている。

メーカー保証が切れている古いシステムの使用や、ブラウザのバージョンがアップデートされてもシステム動作の検証ができないために旧バージョンのまま使用している状況は、セキュリティ上のリスクが高いことは言うまでもない。

リプレース時の注目ポイント2
コンテンツ(教材)の制作や配信が簡単か

動画を含めたコンテンツは社内リソースで制作できないと
コストも時間もかかり過ぎ

  • PowerPointで作成したファイルをサーバにアップしても、システム上での調整が必要で、その作業が面倒システム上でチューニング…
  • 動画や音声付きのコンテンツは、操作が難しい専用ツールで制作するので、自社内では困難ムズカしくてお手上げ!

いま使っているeラーニングやLMSで、コンテンツ(教材)制作用の専用ツールの操作に四苦八苦していないだろうか。

その結果、満足のいくクオリティのコンテンツが用意できなかったり、仕方なく外注することでコストがかさみ、十分な本数のコンテンツを配信できない事態が起こり、eラーニングの効果が薄れてしまうケースがある。

動画を含めたオリジナルコンテンツを、簡単に自社で制作から配信まで行えるシステムであることは、効果的なeラーニングを実施する上で重要なポイントだ。

2つの注目ポイントを押さえた
eラーニングやLMSとは?
Two Importance

動画コンテンツもカンタン作成
iStudy LMS

単にeラーニングのコンテンツを配信するだけでなく、学習管理などの機能も備えており、HTML5対応によりスマホでも学習できる点が評価されているiStudy LMSが、現在、別の視点から企業の人材育成担当者の間で注目を集めている。彼らの視線の先にあるのは、iStudy LMSは電子ファイルや動画からeラーニング用のコンテンツ作成を自社で容易に行えるという点だ。

パソコンやスマホ、タブレットなどのデバイスやOS、ブラウザも異なる多彩な環境でeラーニングを行いたいというニーズが広まるなか、動画を含めたコンテンツを自社リソースでスムーズに制作できることは、タイムリーで効果的なeラーニングの提供につながる。

では、他のeラーニングやLMSではなかなか実現しない「スムーズなコンテンツ作成」が、なぜiStudy LMSなら可能なのだろうか?その理由は2つある。

コンテンツ作成がスムーズな理由1
PowerPointやExcelのファイルを
そのままコンテンツ化できる

iStudy LMSでユニークなのは、PowerPointやExcelにアドインするコンテンツ作成ツールを提供していることだ。
PowerPointで作成したスライドや、Excelで作成したテストやアンケートのファイルに表示されたボタンを押せば、そのままeラーニング用のコンテンツに変換されるのだ。

Powerpointからの学習コンテンツ作成
Powerpointからの学習コンテンツ作成
Excelからのアンケートコンテンツ作成
Excelからのアンケートコンテンツ作成

動画で見る、簡単コンテンツ作成

コンテンツ作成がスムーズな理由2
スマホで撮影した動画を
コンテンツ化できる

スマホで撮影した実地研修の模様や作業手順などの動画を、iStudy LMS上で編集からアップロードまでを簡単に行うことができる。

動画を利用したeラーニングコンテンツは視覚的、聴覚的に優れているため、受講者の理解度が高まるという効果が期待できる。

iStudy LMSは
どのように使われている?
Case Study

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシア薬局株式会社

紙ベースのテキストや一方的な動画配信では難しかった
「研修内容の共有」をiStudy LMSで実現

新規出店や合併などで毎月700~1000名のスタッフが増員されているウエルシア薬局では、iStudy LMSによるオンラインでの研修を行なっている。

  • 店長、一般スタッフ、新入スタッフなど立場に応じたコンテンツを配信
  • 全店舗に配付したiPad活用で店舗にいながら研修動画を閲覧
  • 動画コンテンツに付随したテストでスタッフごとの理解度を見える化

eラーニング、LMSをリプレースするなら
iStudy LMSは要チェック!
お問い合わせはこちらから

03-5773-5735

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く)

もしくは