内定者フォローでお悩みの人事担当者様へ

内定辞退防止する
eラーニング活用の3つのポイントとは?

内定辞退防止する
eラーニング活用の
3つのポイントとは?

内定者の「不安解消」が、内定辞退を防ぐカギ!

経団連が「採用選考に関する企業の倫理憲章」を見直した影響で、昨今の新卒採用スケジュールは前倒しとなり、短期化の傾向にあります。そのため、じっくりと会社を理解する時間や、自己分析をする時間を確保できず、会社や将来に対する不安を覚えて内定辞退をする学生が増えています。ここでは、eラーニングを活用した内定者フォローで不安を取り除き、内定辞退を防ぐためのポイントを紹介します。

Point
1

先輩体験談

内定者の多くは、「入社後に社会人として問題なく立ち振る舞えるか」、「会社に馴染むことができるか」など、入社後の人生に対して不安を抱えている場合があります。そんな最中、インターネット掲示板や就職体験談サイトなどでネガティブな情報に触れると、不安が増幅し、内定辞退に至るケースも。

そんな内定者には、先輩社員の体験談の動画コミュニケーションが有効です。
「学生のうちにしておいたほうが良かったこと」「会社に入ってから気づいたこと」など、体験者ならではの生の声を共有してもらい、内定者の不安の解消と、学生意識から脱却するきっかけを与えましょう。

iStudyの提供する
「内定者フォローアップ プログラム」なら!

☑直感操作
直感的な操作で、簡単に動画編集&アップロード
可能です。

☑先輩体験談で不安解消
内定者時代に同じ不安を抱いていた先輩からの生の声を先輩体験談動画として簡単に撮影&編集し、アップロード。
内定者の不安解消につながります。

☑フォローアップ
視聴解析・レポーティング機能で、視聴状況が
悪い学生=意欲が低い学生を、いち早く検知。
早期の対策で内定辞退を防ぎます。

内定者フォローアップ プログラム

※動画の編集/配信には動画配信プラットフォーム「Qumu(クム)」を使用します。

Point
2

仕事理解

学生の中には、就職活動の緊張感から解放されたことや、就職後にうまくやれるかどうかを不安の原因とした「内定者ブルー」に苛まれ、悪くすると内定辞退をしてしまう人もいるようです。

このような事にならないように、「適切な課題を与えて不安を覚えさせない」「自信をつけさせて不安を解消する」などのアプローチが有効です。
eラーニングにより、仕事内容や業界知識を事前習得、入社準備へと導くとともに、雑音に惑わされないように、内定者としっかりとリレーションを取るようにしましょう。

容易に動画の編集&配信ができる
「内定者フォローアップ プログラム」なら!

☑動画を編集するツールを標準装備
スライド連動のコンテンツを簡単に作成したり、
字幕の挿入、トリミング、動画のカット・並べ
替えなどを他のソフトウエアを使わずに行うこ
とができます。

☑スマホで簡単動画作成
スマホで動画撮影し、動画コミュニケーションサービス「Qumu」に取り込み、簡易編集してオリジナルコンテンツを作れます。
内定者の習熟度合いやモチベーションに合わせ、
必要なメッセージ動画を素早く発信できます。

☑手軽に閲覧
スマホ端末でも動画閲覧ができ、内定者が気軽に利用しやすい環境を提供できます。

内定者フォローアップ プログラム

※動画の編集/配信には動画配信プラットフォーム「Qumu(クム)」を使用します。

Point
3

基礎教育

入社前の学習機会の提供は、「社会にでる前に、しっかり仕事の役に立つ知識やスキルを身につけたい」と考える学生にとって、信頼関係を深める良いきっかけとなります。
モチベーションの高い学生にとっては、「自分たちのことを真剣に考えてくれている」と好印象を与えることができ、そうでない学生についても習熟度合いの確認で、早期に不満など発見することにより、「脱落」を防ぐことができるためです。

また、時間や場所を問わず受講可能なeラーニングは、最小限の負担で必要な知識やスキルを習得させることができるので、内定者フォローに適しています。

学習進捗状況を簡単に把握できるeラーニング
「内定者フォローアップ プログラム」なら!

☑問題を早期に発見
eラーニング「iStudy」の学習管理機能から、進捗が遅れている内定者を抽出。内定辞退に至る前に、早期に問題に対応することができるようになります。

☑教育コンテンツを最新バージョンで
officeソフトの操作習得など、汎用的なコンテンツをパッケージで提供。最新バージョンのコースを必要な分だけ選択し、自社開発コストの削減ができます。

☑研修の負担減!
遠隔地での研修受講は、内定者にとって時間面でも環境面でも負担になります。eラーニングなら、時間や場所を問わず手軽に研修を受講できます。

内定者フォローアップ プログラム

※学習管理やコンテンツ提供はeラーニング「iStudy」を使用します。

内定者フォローアップ プログラムとは?

内定者フォローアップ プログラムは、簡単に動画を制作・配信できる動画コミュニケーションサービス「Qumu(クム)」と、eラーニング「iStudy」を使った、内定者フォローに特化した人事向けソリューションです。

毎月15,000円(税別)~で、10分×6本までのオリジナル動画を配信可能。加えて、200コース以上の多彩なeラーニングが搭載されたiStudyから、必要なだけ教育コンテンツをご利用いただけます。

オリジナル動画の
制作・配信

動画の合計60分まで

選べるeラーニング
コース※

200本以上

※別途、初期費用3万円がかかります。
※最低3ヵ月以上のご利用が必要です。
※選べるeラーニングコースは、利用本数と利用人数に応じて費用が発生します。
 詳しくはお問い合わせください。

選べるeラーニングコース
(一部抜粋)

ビジネス基礎

ビジネス基礎
  • 自信がつくビジネスマナー<改訂2版>
  • 自信がつくコミュニケーション
  • 自信がつくビジネス文書
  • 速習! 新社会人のためのロジカルシンキング基礎
  • よくわかる Excel 2013
  • よくわかる PowerPoint 2013
  • 思考技法の概要
  • TRIZで学ぶ発想のパターン -科学的な強制発想法-
  • 弁護士が教える"ビジネス契約の交渉術"

IT技術

IT技術
  • 情報処理技術者試験
  • 情報処理技術者試験<基本情報技術者 午前試験対策>
  • 情報処理技術者試験<応用情報技術者 午前試験対策>
  • コンピュータシステム基礎
  • プログラミング基礎
  • データベース基礎
  • ネットワーク回線のしくみ
  • クラウド技術
  • モバイル技術

コンプライアンス

コンプライアンス
  • 内定者・新入社員のためのマンガでわかるコンプライアンスブック
  • 情報セキュリティ講座 初級編
  • よくわかる事例で学ぶコンプライアンス
  • パソコンセキュリティ入門
  • 事例で学ぶ個人情報保護

・コースにより、価格や利用期間が異なります。
・コースにより、動作環境が異なります。
 <標準動作環境>
 Windows 8.1/ブラウザ ie11
 音声再生環境、Flashプレイヤーなど

よくある質問

Q.動画受信をスマホで利用できると、利便性が高まる反面、セキュリティが心配です。

A.ユーザ認証を行い、自社の関係者にだけ視聴を許可する仕組みを備えており、安心です。

Q.無償の動画配信サービスとの違いを教えて下さい。

A.企業向けのセキュリティを確保し、動画データを保護します。
直観的に利用可能な簡易動画編集ツールも用意されていますので、企業内で様々なオリジナル教育用動画を作成・編集できます。

Q.動画制作は難しくないでしょうか?

A.PC内蔵のカメラやスマートフォンで撮影した動画をそのままアップロードすることができます。オプションで動画撮影を支援させていただくこともできますのでお気軽にご相談ください。

Q.内定者がどのくらい勉強したか、成果を知りたいのですが

A.eラーニングの受講状況は、学習管理機能でいつでも確認が可能です。

お問い合わせフォーム

資料請求・その他お問い合わせのお客様は以下の項目にご記入ください。
必須マークは必須項目ですので、もれなくご入力ください。

※このフォームは暗号化システム(SSL)を採用しているため、ご入力いただいた情報をセキュリティの高い状態で安全に送信することができます。
※お問合せに際してお願い:売込みやアンケート等、ホームページの掲載内容に関係がないことについては、お断りしております。